water_g5アステラス製薬から販売されている医療用のステロイド薬「ジフラール軟膏」ですが、このお薬はとても強力な作用を持つことから、様々な皮膚炎に効果を発揮します。

今日は、実際にジフラール軟膏を使用した方の回復経過や、具体的な効果・効能に迫ってみたいと思います。
具体的な効果・効能として第一に挙げられるのは、炎症を抑える強力な効果です。

そもそも、なぜジフラール軟膏のようなステロイド薬が、炎症を抑えるのに効果的なのかご存知でしょうか。

私たちの皮膚には、表面にバリア機能という保護膜が存在しますが、何らかの異常によりこの皮膚膜が低下・破壊されると、様々な外部からの刺激をダイレクトに皮膚に受けるようになります。

この刺激から皮膚を守ろうと、防衛反応で皮膚は免疫作用が高まり、過剰に反応すると炎症などを引き起こします。

この過剰な免責作用を抑える効果が副腎皮質ホルモン剤と言われているステロイドにはあり、ジフラールのような強力な薬が処方される際には、重度の皮膚の炎症や発疹が現れている状態です。

それだけジフラール軟膏の作用は強力であり、強い優れた効果を発揮します。











それでは、ジフラール軟膏を使用した方の回復経過や実際に使用して感じた体験談をご覧下さい。

神奈川県 Mさん 20代 女性

136288年々ひどくなる手湿疹にジフラール軟膏を初めて処方されました。

もともとアトピー性皮膚炎や喘息・花粉症など、様々なアレルギー疾患を持っているのですが、結婚して日常的に水仕事をやるようになってからはどんどん酷くなってしまい、あまりのあかぎれと痛みに手が曲げられなくなるほどでした。

最初はシートタイプの薬を処方されましたが、それでも改善されないので、手のみ使用することを条件にジフラール軟膏が処方されたんです。
変化を感じたのは使い始めて2日目の朝です。
1日2~3回塗っていたのですが、2日目の朝には赤みがなり引いていて、炎症は改善されていました。
5日目には完全に回復するほど赤みや発疹などは治まり、ジフラール軟膏を中止しました。

この体験談を見ていただくとわかるように、ジフラール軟膏は効き目に即効性があることがわかりますね。

手湿疹というなかなか改善されない皮膚炎にもジフラール軟膏は効果を発揮したようですが、体験した女性が行ったように、長期に使用せずに改善したら薬を中止するというのが正しい使用法です。

  • ジフラール軟膏の副作用
  • ジフラール軟膏とあせも、水虫
  • ジフラール軟膏を顔や陰部
  • ジフラール軟膏は市販可能か
  • ジフラール軟膏の効果
  • ジフラール軟膏とアトピー性皮膚炎
  • ジフラール軟膏と皮膚炎群
  • プラセンタサプリはこれ