妊婦マーク妊娠中の女性が薬を制限されてしまうことは言うまでもありませんが、外用薬であるロコイド軟膏などのステロイド薬は妊娠中に使用しても問題ないのかと不安に思う方も多くいます。

確かに、妊娠中というのはとても気を使いますよね。

万が一、お腹の赤ちゃんにおかしなことがおきたらどうしよう
万が一、お腹の赤ちゃんの命に関わるようなことになってしまったら

このように考えると、妊娠中は何一つ使用できないことになってしまいますが、人間の妊娠期間は十月十日などと言われており、動物に比べてとても長い期間がありますので、お母さんも我慢できる限界があるのも確かです。

そこで、アトピー治療にも多く処方されているロコイド軟膏は妊婦さんでも安心して使用できるのかどうについて調べてみましたのでご覧ください。

ロコイド軟膏は妊娠中も大丈夫!?

ロコイド軟膏は、妊娠中の女性でも処方されるケースがとても多いステロイド薬です。
ステロイドには、最も強い1群から最も弱い5群まで段階があり、ロコイド軟膏は4群にあたる強さで、比較的体に優しいステロイドなのが特徴的です。









女医

妊娠中の女性のステロイド使用というのは賛否両論ありますが、比較的多くの皮膚科医が使用して良いという意見に賛同しています。

副作用例として、生まれてくる赤ちゃんが低体重になるといったイギリスでの研究例もあるのですが、実際にこのような報告が日本国内では明らかになっていません。

そして、ステロイドというのは最も強い1群と最も弱い5群をあまり処方することがないのですが、最も強い1群に関しては、「妊娠中の女性には使用しないのが望ましい」という表記がされています。

妊婦さんのアトピー症状緩和にロコイド軟膏は効果的

妊娠中の女性は、痒みを抑える抗アレルギー剤などの飲み薬を控えるケースが多く、基本的には外用薬での対処療法となります。






先ほどお話したように、ステロイドにも強さの段階がありますので、症状によってはロコイド軟膏よりも強力なステロイドを使用しているケースも多く、

私自身は妊娠中に「ボアラ」というもう少し段階が上のステロイドを全身に使用していました。

そして、部分的にかなり強力だと言われているステロイド薬の使用も行っていましたが、赤ちゃんはなにも問題なく元気に生まれてきてくれました。

ポイントこのように、処方した先生の支持を忠実に守り、正しい使用方法を行えば妊婦さんでも問題なく使用は可能だと個人的には思っています。

妊娠中にロコイド軟膏を処方された方は是非参考になさってください。

  • ロコイド軟膏まとめ
  • ロコイド軟膏について
  • ロコイド軟膏とステロイド
  • ロコイド軟膏と妊婦さん
  • ロコイド軟膏は赤ちゃん
  • ロコイド軟膏の副作用
  • ロコイド軟膏の効果効能