顔に炎症が起きるととても不快ですよね。
特に女性は、肌荒れやニキビなど肌トラブルにはとても敏感だと思います。

さて、皆さんはニキビとその他の炎症を上手に見分けることができていますか?

今日は、皮膚科で処方されるお薬の中で即効性が高いと言われているマイザー軟膏と、ニキビについてのお話をしたいと思います。

マイザー軟膏はニキビでも使用が可能か?

マイザー軟膏とは、ステロイドというお薬になります。

ステロイドが一般的に多く処方されるケースは、アトピー性皮膚炎などのアレルギー症状からの掻き壊しや、炎症という症状が多く見られます。

マイザー軟膏はとても効果の高い「2群」という強力な分類に属しているステロイドとなっており、皮膚の炎症を抑える即効性があります。

という事は、ニキビの炎症にもマイザー軟膏は効果的なのでしょうか?

実は、薬を処方するお医者さんの判断により大きく分かれるので
一概に「使用する」「使用しない」を明確に判断する事はできません。にきびの症状により様々なのです。

一般的な例を挙げますと、マイザー軟膏は「菌の繁殖」が原因で起きているニキビの治療にはあまり効果を発揮しません

ですが、肌の免疫が著しく落ちていて、ニキビの炎症箇所を掻きむしるような重症な状態の時には使用するケースがあります。







一般的にはニキビには抗菌剤

ニキビというのは、様々な理由でおこります。
一般的に多いのは、

  • 女性ホルモンの乱れ
  • 肌のターンオーバー周期の乱れ
  • ※若いうちなら、ある程度の保湿と日焼止め(飲む日焼止めnoUV)などだけでもよいですが。

  • 食生活
  • ストレス

このように言われていますが、基本的には皮膚の常在菌であるアクネ菌や黄色ブドウ球菌が繁殖して引き起こされるため、菌をやっつけるのに効果的なお薬が処方されます。

そのため、ステロイドだけをニキビに使用するといったケースはあまり多くありません

マイザー軟膏の副作用でニキビができる!?

一般的に、マイザー軟膏は強いステロイドになるので、敏感な顔には使用しません。
しかし、何らかの理由で顔にマイザー軟膏を長期間使用していた副作用例として、白ニキビや赤ニキビの急増が見られたという話があります。

もちろん、これは稀なケースなのかもしれませんが、マイザー軟膏といった強いレベルのステロイドというのは、医療関係者でも扱いが難しいと言われています。

そのため、素人の勝手な判断で使用してしまうと、ニキビを悪化させてしまうなどの副作用が出てしまうケースも否めません。

ニキビを改善したい場合は、症状にあったお薬を使用するというのは勿論ですが、食生活などの生活習慣の見直しも同時に行うと効果的ですよ。

その他、トレチノイン(ビタミンA)が細胞レベルから肌を活性化させると言われています。


トレチノインの効果について
 
ニキビケアについてはこちら
美白にはルミキシルなどもおすすめ。