フルメタ軟膏は、ステロイド剤の中でも2群のvery strong(非常に強い)に属しています。 薬効が高く、長期間の使用は推奨されておりません。

使用回数や試用期間、そして用法や用量を守って正しく使うことで、速やかに皮膚の炎症を解消することができます。

フルメタ軟膏の効能とは

atopy

フルメタ軟膏は、湿疹・皮膚炎群や痒疹群だけではなく、乾癬・掌蹠膿疱症や、悪性を含む円形脱毛症、そして尋常性白斑などに効果が期待できます。 ただし細菌やウイルスそして真菌(カビ)などを起因とする皮膚感染症には、ステロイド剤は原則として使用されることはありませんので注意が必要です。

特に水痘(水ぼうそう)や帯状疱疹、単純疱疹などには禁忌とされていますので、自己判断でフルメタ軟膏を使用することがないよう心がけましょう。

フルメタ軟膏の働きとは

フルメタ軟膏はステロイド外用薬です。 炎症を鎮める効果が高く、皮膚炎や湿疹などの皮膚疾患の治療に使用される薬です。

皮膚の炎症を短期間で抑えることができるだけではなく、赤身・腫れなどの諸症状を速やかに改善し、かゆみや痛みを和らげる効果があります。

対処療法薬として皮膚のトラブルが起きてしまった後に使用しますが、患部の皮膚の状態を改善するだけではなく、湿疹を掻きむしって悪化してしまうのを防ぐことも可能です。 その為湿疹を掻き壊してしまい患部が悪化する悪循環を防ぐことができます。











フルメタ軟膏の作用について

フルメタ軟膏は2群に属する非常に強いステロイド剤です。 その為、急性期の治療に用いられることが多く、短期間に症状を改善する効果が期待できます。 注意したいのがフルメタ軟膏は薬効が高いので、一般的には顔などの皮膚が薄い部分には使用されることはありません。
複数の部位に湿疹が出てしまった場合には、部位の症状にあわせて複数のステロイド剤が処方されるケースが多くありますので、必ず患部によって使い分けをするように心がけましょう。

ドクター

フルメタ軟膏は、非常に薬効の高い薬ですが、用法や用量を守って正しく使うことで、皮膚の症状を速やかに改善することができます。

使用上の注意を必ず医師に確認するだけではなく、試用期間中に皮膚にトラブルがあったり、中々症状が改善されない場合は速やかに医師の診察を受けてください。
適切な処置を行い、皮膚の症状を改善することで、かゆみや痛みなどのストレスを軽減することができます。 間違った情報に惑わされずに正しい知識を学んで治療に役立ててくださいね。