非ステロイド薬なのに、優れた消炎作用が期待できると評判のアズノール軟膏。

このお薬は、皮膚科・内科・外科・小児科・婦人科など、様々な場所で処方されているとても幅広い分野で使用されるお薬です。

「この薬が欲しいけれど病院に行く時間がない」
このような方も多いと思いますので、今日はアズノール軟膏は市販薬としても販売されているのかどうかを調べてみました。

アズノール軟膏は薬局で購入可能!?

今現在、日本ではアズノール軟膏をドラックストアなどで処方箋なしに購入することは残念ながら出来ません。
このお薬はステロイドが含まれるわけでもないし、植物由来の成分で作られているのに、どうして市販されていないの?と、疑問に思う方も多いと思いますが、化粧品ではなく医療用の医薬品という扱いになりますので、市販ができないのです。

アズノール軟膏の類似品とは

yubinankou01アズノール軟膏の類似品というと、アズレノール軟膏AZという商品が市販品として発売されていました。
しかし、この市販のお薬は期間限定で発売されていたようで、今現在は販売されていません。







アズノール軟膏は、ジメチルイソプロピルアズレンという有効成分が配合されており、この類似品であるアズレノール軟膏AZにも同じ成分が配合されていました。
しかし、今現在は、この有効成分が配合されている軟膏はドラックストアなどで市販されていないようです。

市販品には限界がある

市販品でアズノール軟膏と同じような非ステロイド消炎薬を探している方も多いと思いますが、湿疹やお尻かぶれにも使用できるといったお薬は確かに販売されています。


ただし、これらの薬がアズノールと同様の効果を発揮するのかと聞かれたら、それは難しいとしか言わざるおえません。

夜間診療や休日当番医も活用してみよう
アズノール軟膏は比較的どの科でも処方してもらえる外用薬なので、どうしても使用したい人は遅くまでやっている病院や、市町村の休日当番医などを探していくのも一つの手です。
もちろん、忙しい以外にも病院になかなか行けないような理由を抱えている方はとても多いと思いますが、icon-check08絶対に他人の軟膏を借りたりもらったりというのは避けてくださいね。

処方箋が必要な医薬品というのは、基本的に先生がきちんと診断して処方する必要があるお薬ばかりです。
効き目が穏やかなアズノール軟膏も決して例外ではありません。