薬剤師非常に強力なアンテベート軟膏。

アンテベート軟膏は、多くの医師が処方している「2群」の強さレベルに属しているステロイドのため、かなり重度の症状に対しても効果を発揮します。

今日は、そんなアンテベート軟膏について寄せられているよくある質問として、Q&Aを作成しました。

処方されたが使い方が分からない
どんな薬なのか不安

このようなちょっとした疑問を解決するためにも、是非ご覧ください。

アンテベート軟膏Q&A

皮膚科でアンテベート軟膏を処方されたのですが、どのようなお薬なのですか?
アンテベート軟膏は5段階の強さレベルで上から2番目に当たる非常に強力な副腎皮質ホルモン剤(ステロイド)です。
人体に速やかに吸収されるため、抗炎症作用に優れていますが、作用が強力なため長期間の連続使用は好ましくありません。
子供でもアンテベート軟膏は使用できますか?
子供がアンテベート軟膏を使用する際には、腕や足などの四肢に処方されるケースが一般的です。
強いステロイドではありますが、医師が必要であると判断して処方した場合には、医師の指示に従って使用ください





アンテベート軟膏を顔に使用したいのですが
基本的には顔への使用は禁止です。
アンテベート軟膏を陰部へ使用したいのですが
顔と同様に皮膚が薄いデリケートな場所への使用は原則禁止です。
アンテベート軟膏を市販で入手できますか
ドラックストアなどではアンテベート軟膏を処方箋なしで入手することは不可能です。
ただし、個人輸入という形であれば、処方箋がなくても購入が可能です。
副作用がこわいのですが
アンテベート軟膏に限らず、医薬品は全て副作用の可能性はあります。
アンテベート軟膏は外用薬となっていますので、副作用について内服薬ほどの心配は必要ありませんが、どうしても不安な場合には医師に相談してください。
自宅で保管してあったのですが使用しても大丈夫ですか?
アンテベート軟膏を開封してある場合には、使用期限内であっても再利用するのは推進できません。
必要であると感じる場合には、再度医療機関を受診して、新たなアンテベート軟膏を処方してもらってください

まとめ

アンテベート軟膏のQ&Aは参考になりましたか。

正しく使用することで、副作用などのリスクは大きく減少しますので、是非初めて使用する方や使い方に困っている方は参照してみてくださいね。